So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

バーナンキ議長 [海外動向]

FOMCの発表がありました。
月の債券等購入額を2月より100億ドル減額、650億ドルとすることを決めた。
との内容。

市場予想とピッタリで、なんのサプライズもなかったので
マーケットは、動かず。

バーナンキさん、お疲れ様でした。
非常に満足できる議長経験ではなかったでしょうか。
なにしろ、リーマン・ショックから、世界を救った英雄ですもんね。
もともとこの人は、経済学者で、自分の研究内容を実践して、成果を
上げたので、もう、これ以上の満足はないでしょう。

これからのイエレンさんに、また期待したいと思います。

さてさて、昨晩の深夜に、海外株式が軟調で、日経平均先物も急激に下落して、
3時の取引終了時には、再度、15000円を割って終わってきました。

昨日の上昇分を取り消した格好ですが、これは、十分ありえる展開だったので
そんなにパニックって感じではなかったですね。

次の展開は、重要です。
行って来いのような感じになったので、形としては、レンジもみ合い相場にはいった
かもしれませんし、ぐぐっとそのままどちらかに飛び抜けるかもしれません。

個人的には、イメージは、下向きです。ターゲットは、14000円あたり。
入るところが難しくなったので、注意深くみたいと思いますが、
本日あたり、再度上を試すも、5日線あたりで、綺麗に跳ね返ってくれたら、
よい形になるかなと思っていますがどうでしょうか。

ドル円は、102円を瞬間割って、少しもみあっている状態です。
これも、目線は下向きでしょうか。ただ、ターゲットはよく分かりません。
日経平均が下がると、円高に追随する形なので、日経平均を見ながらでしょうか。

なんで、さがってるのか?って、いろいろ理由付けをしている記事が出ていますが
理由は、「下がるから下がる」ですね。

ファンダメンタルに固執すると、今回の下げは、よくわからないということになりますし
損切りができずに、買いポジションで、捕まってる人も多いようです。

このあたりで、また、まとまった損切りが出てくる可能性もあるので、それがドドっと
出たら、一旦、逆に上昇する展開もありますが、買いポジションは、そうなってしまっても、
早めに損切りすることが重要ですね。期待は禁物です。(^_^;)









スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。